2016年10月号(1)緊急時対応は365日24時間です。  

matsuo今年の夏の猛暑には本当にまいりました。ようやく朝夕は過ごしやすくなり、秋本番を迎えます。秋と言えば色々楽しみがありますが、やはり収穫の秋を思います。なかでも私が楽しみなのが「クリ」と「ヒシ」です。私が子供の頃は栗は山に「ヒシ」は池に自分で取りに行ってました。「池干し」の際には鯉を捕まえるより、ヒシを取るのに専念していたのを覚えています。でも、今の子供たちはヒシを知らないでしょうね。(年寄りの方の松尾)

 

 

 

緊急時対応は365日24時間です。

ご存じないオーナー様もいらっしゃると思いますので、あらためて当社の緊急時対応のことを取り上げます。

実際に「当社へ電話が繋がらなかったため工事費の高い業者を呼んだ」ということがありました。実は以前から当社営業時間外(正月休み・深夜など)の緊急事態に対応するため、コールセンターと契約しています。

簡単なものはコールセンターでも対応できます。しかし上階からの漏水や火災など緊急の場合は、コールセンターから直接業者さんと当社社員へ連絡が入ります。

あくまで緊急時なので「電球が切れた」というような電話は困りますが…(笑)。

もちろん私もメンバーで、最終的には私の自宅へ連絡が入る仕組みです(>_<)。当社社員で現地確認が必要な場合や、ポンプ室のカギを要するときなど深夜でも出動しています。

営業時間外の留守電ではコールセンターの番号がアナウンスされるのですが、アナウンスが流れたと同時に最後まで聞かず「チェッ!留守電だ!」とそこで切ってしまう方がおられるようです。

そこで今回の「お知らせ」をさせていただいた次第です。

皆様、緊急の場合には「092-925-0598」へおかけください。

留守電のアナウンスもありますが、念のため。

オペレーター

 

でもやっぱり何もないことを祈ります。