2016年1月号(1)IT重説の事業者に選ばれました!

eguchi新年あけましておめでとうございます!年が改まり、厳しい寒さの中にも清々しさを感じられる日々ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?青山地建の不動産広告・WEBマーケティング担当の「不動産情報コンサルタント」江口です!普段、オーナー様とはお会いしたりお話をする機会は少ないかと思いますが、青山地建のIT全般を陰ながら支えて頑張っています!どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

IT重説の事業者に選ばれました!

国土交通省では、宅地建物取引士が対面で行うこととしている重要事項説明について「ITを活用した重要事項説明等のあり方に係る検討会」を開催し、重要事項説明におけるIT活用については、まずは平成29年1月末までの社会実験という形で試行をした上で、結果の検証を行う事となりました。

社会実験への参加申請をした全国の事業者462社中、246社が登録事業者に選ばれ、当社も選ばれました。

IT重説を実施することで、お部屋をお申し込みされるお客様にとっては、重要事項の説明を受けるためだけにわざわざご来店をする手間がなくなり、遠方にお住まいであったり、来店の日程がなかなか合わなくても、重要事項の説明を実施できるというメリットがあります。

なお「社会実験」と呼ばれてはいますが、実際の重要事項説明と同じ効力があります。

今後はIT重説の導入により、接客から内見、契約に至るまでを一貫してWebで行なう「Web接客」も可能となります。

もちろん従来通りの対面での接客や重要事項の説明は必要に思います。

しかし、Web接客に抵抗がない層に対して、アピールの仕方によってはお客様の層が広がります。

1433229788

今後の可能性に大いに期待をしたいと思います。