2016年11月号(1)こだわり抜いたら良いことも…?

matsuo_yあの夏の暑さも和らぎ、秋の装いがあちらこちらで感じられる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?さて、秋と言えば皆さんは何を連想しますか?私はやっぱりまだまだ「食べ物」ですね(笑)。もちろん紅葉や読書・スポーツも好きですよ。でもいつも以上に旺盛になる食欲を満たす為、質より量にこだわり、齢43ですが日々胃袋を鍛えてきました(笑)。さぁ!その成果を発揮するのは…「今でしょ!!」…ってもう古い?(前月号の松尾より若い松尾)

 

 

 

こだわり抜いたら良いことも…?

ご存知でしょうか?当社に足を運んでくれるお客様は、筑紫野・太宰府以外の地域からの転入者は勿論ですが、意外や意外、地元での「住み替え」のお客様も結構多いんです!

「家族が増え手狭になったので広いお部屋に移りたい」、また「お子様が独立したので少し狭い所に変えたい!」等。ただ「生活環境は変えたくない。住み慣れた地域での生活が希望!」という方が多いのです。

そんな理由で地域のお客様から当社を選んでいただく為には、やっぱり安心感や親近感を感じてもらうのが一番だと考えます。

でもどんなPRが必要なのでしょう?

チラシや広告等で伝えようとしても無理があります。

だって親近感や安心感は、自分でPRするものではありませんから。日頃から自分たちの信条や考え方を実践していくのみです。

但し私たちのこだわりを「面白可笑しく」名刺や改札挟として表現し、それを勇気をもって晒してきました(←照れますから)。悪ふざけでなければ、誰だって面白いものが好きですし、それは万国共通です。

img_7790 fullsizer

“うわさ”の改札挟と切符(名刺)

 

そして何よりこの面白さがこの人となりや企業を知って頂く動機やきっかけになるからです。例えば当社ロゴマークはご存じの通り機関車ですが、当社の車掌(=社長)が単に「機関車オタク」というだけではありません。

車掌曰く、「機関車の様に力強く、人を引っ張ってあげたり、人を後ろから押してあげられる、リーダーシップやコーチングスキルを持つ人間でありたい!」という願いも込められています。でもなかなかその道は険しい様です…(笑)。

ですからこれらの事からブレない為に、あえてこの恥ずかしい改札挟の携帯や切符の名刺を使用、あろうことか、会社方針にまでしてしまったのです( ノД`)シクシク…。

このように代表取締役 車掌という肩書から始まり、改札挟・名刺、本社看板には敬礼する車掌の写真、機関車オブジェを乗せたユニークな社屋、そしてゆるキャラぽっぽちゃんに至るまで、私が言うのも何ですが、徹底的にこだわり抜いています!

そこでついに来ました!テレビ取材!インターネットが発達し「テレビ離れ」が進んでますが、パソコンを使えない方にも広く浸透してるのは、やはりテレビ。それもCMの様に自分で自分の事を語らず自然に取り上げてもらう!一番伝わりやすい方法ですし、お金も掛からない。これを見事に実現できたのです(笑)!

その内容をご紹介しますと、昨年末から今年にかけて「アサデス」に始まり「ももち浜ストア」「華丸大吉のなんしようと?」に出演しました。ご覧になった方もおられるかと思います。しかもこれら全部無料(笑)です。

やはりこの勝因は、我が社の「こだわり」。そして社員皆で晒してきたことに尽きます(T_T)。

1社に出演するとトントン拍子で他社の出演も決まりました。

その後、子どもが当社のロゴマークを指差し「あっ!この前の機関車!」と言ってくれたり、「テレビに出てたぽっぽちゃんのお店に!」という事でご家族で来店してくれたりと、きっと安心感や親近感を感じて頂けたんじゃないかと思います。

また私たちには「ぽっ活(ぽっぽちゃん活動)」という任務もあります。

これはゆるキャラぽっぽちゃんを連れて、地域貢献として「大文字まつり」や「政庁まつり」等に参加する事です。手前味噌ですが、ここでもお子様連れの家族には人気です!

%e5%a4%a7%e6%96%87%e5%ad%97

おこがましいですが、お客様の人生に大切な「家」を取り扱う会社にとって「地域愛」も重要だと思います。このちょっぴり恥ずかしい晒す行為が、地域愛から安心感や親近感へと昇華させる効果もあったのでは…?私も今まで以上にこだわり、コツコツ切符(名刺)を切っていきます!(笑)