2014年9月号(1)ゲームの会社がなぜ…?

noda-150x150夏の夜空を彩る花火大会。花火の打ち上げ方法も時代と共に進化し、直接点火する方法から80年代後半には電気点火、現在はパソコンで点火・中断・スピード調整が可能になったそうです。さらにパソコンのプログラミングによって、打ち上げ花火と音楽のシンクロも可能となり、テーマパーク等で使われる花火の演出をさらにドラマチックに!もう一度ディズニーのパレードに行きたい! 野田です♡。

 

 

ゲームソフトの会社がなぜ…?

みなさん、グリーという会社をご存知ですか?携帯電話向けにゲームを提供する会社で、CMを見てなんとなく知ってる方もいらっしゃると思います。そのグリーがなんと!今年7月、リフォーム業界に参入する事を発表しました。

いえプラスサイト

2013年のリフォーム市場は約7.4兆円規模で、さらなる市場拡大が見込まれるからです。グリーはITサービスでのノウハウを活かし、従来の現場を見て見積もりするのではなく、定額でリフォームメニューを提供し、消費者に分かりやすさをアピールするのが狙いです。

また、個々の段階での見積もりを省く事で、値段交渉等の必要もなくなり、結果的に人件費、特に間接費を抑え、利益が上がる仕組みを創るとの事。このように効率を求めるのは、IT業界の方にとってはお手の物で、今回のグリー同様「IT業界の常識+(プラス)他業界の非常識」により、新たなサービスが生まれる可能性も増えるのではないでしょうか。

IT業界に限らず様々な業界の市場は一見、飽和状態にあるようですが、今度はソニーが不動産業にも進出です。

私達も不動産業界の中で、同業者と競争するだけではなく、同業種や異業界・地域との連携やコラボレーションを深め、更なる進化を遂げ、機関車のように地域を牽引できるビジョンを持って頑張ります!