2018年6月号(2)新しい旋風を巻き起こす!?青山地建の新戦力紹介!!

新しい旋風を巻き起こす!?青山地建の新戦力紹介!!

今年4月より新しい仲間を迎えました。会社説明会でより良い人材を厳選し、欲張って4人もの方に入社していただきました!みな新卒でフレッシュな顔ぶれです。これから仕事を通して、大変さや面白さ、意義目的など見つけていってくれればと思います。
彼らは世代的には、「ゆとり世代」の後の「さとり世代」の人たちとなります。どちらかと言えばマイナスに取られがちな言葉ですが、決してそうではなく「価値観や納得を求める世代」だと言われています。昭和の高度経済成長期を経験された世代から見れば理解し辛いかもしれません。あの頃は「モーレツ社員」などの言葉もあったように、とにかくがむしゃらに頑張れば成功し、高収入や地位、ステイタスが得られるといった風潮でした。比較的に「わかりやすい社会」でした。ただ、今はどうでしょうか…、成熟しきった経済背景の中、仕事だけとっても業種業態は多種多様化し情報のスピードも恐ろしく早く複雑になっています。そんな現代は「わかりにくい社会」と言えるのではないでしょうか。そこに生きる今の若い世代は、自分だけの答えや価値を見い出し、納得した上で頑張ってくれる人たちのようです。
この入社した4人も青山地建での仕事に答えや価値を見い出してくれたからこそ、入社してくれたんだと思っています。そんな個性的で意欲的な彼らを紹介します!
 ※自己紹介項目…所属部署 生年月日 血液型 出身 趣味や好きな事 ⑥入社の決め手 仕事へのやりがいを持てるのは何ですか。1つ選んで書いて下さい。(1:お客様からの感謝 2:個性を活かす 3:創意工夫ができる)

坂元 里帆(さかもと りほ)

image3
①経理部
H10.2.27
O型
福岡県(育ちはなんと!鹿児島県・悪石島!)
音楽を聴いたり動画を観たりすることが好きです。寝る前の習慣になっていて、とてもリラックスできます。他にも熱中できる趣味を見つけたいと思っています。
会社説明会に参加して入社したいと思いました。車掌(社長)と社員の方の話を聞いて、とても雰囲気が良い会社だなと感じたのが印象に残っています
お客様からの感謝…まだあまりお客様と接する機会はあまり無いですが、お客様に感謝されることで仕事への意欲も高まり、やりがいも感じられると思います。社員同士で感謝の気持ちを伝え合うことも大切だと入社して感じました。

野口 ゆきの(のぐち ゆきの)

image4
①賃貸部
H7.6.21
A型
長崎県(ご当地バーガーは他には負けない!佐世保市!)
私の趣味は緑色のモノを集めることです。緑色を愛し続けて10年が経ちました。どれくらい好きかと言うと、雑貨や家具家電も緑色にしたいぐらいです!
⑥ズバリ「人柄の良さ」です。説明会で自分達の事をプライバシー皆無で話され、社員同士の仲が良さそうな会社はここだけでした。社風のユニークさも私の個性を受け入れてくれると思って決めました。
 1.お客様からの感謝…私は人と関わるのが好きです。お客様に感謝されるというのは、なかなか難しいものです。それを今後私の接客によって味わえたらな、と思います。

関 啓汰(せき けいた)

image5
賃貸部
H7.9.15
A型
福岡県(春の将軍藤は必見!小郡市!)
私は野球が好きです。小学生から大学生まで16年間やってきたこともあり、また福岡出身なのでずっとホークスファンです。10年ほど前はよくドームに観戦に行きましたが、現在はテレビで投手の配球や打者の心境を考えたりする方が好きになりました。
昨年の7月会社説明会に参加させて頂いた時に、とてもユーモアがあり楽しそうな会社だなと思ったのが最大の決め手です。皆さんの仲の良さが2時間ほどの会社説明会でもすごく伝わり、部活動みたいな雰囲気がスポーツを長年やっていた自分にはぴったりな会社だと思いました。
 1.お客様からの感謝…「衣食住」という言葉があるように、人にとって家は欠かせないもので最も落ち着ける場所だと思います。その場を提供し、感謝される事はとてもやりがいを感じられるのではないかと思います。

吉岡 里紗よしおか りさ

image6
情報部
H7.12.6
A型
大分県(荒城の月で有名!竹田市!)
私はとにかく体を動かすことが大好きです。休みの日は予定が合えば、どこかしら出掛けています。最近一番体を動かしたなぁと思うことは宝満山に登ったことです。久しぶりに登ったのできつかったですが、景色もよく感動しました。
大学から福岡にきて福岡が好きになりました。住み慣れた二日市で何か地域の皆様の為にできる仕事はないかと探していたところ青山地建に出会いました。地域を大事にしているところ、新しい事に挑戦しているところ、この2つが入社したいと思った決め手です。
 3.創意工夫ができる…何をするにしても同じことの繰り返しではなく、もっとよくなる方法はないかと試行錯誤しながら仕事をしていきたいと考えています。そしてそれが認められた時、喜びを感じるからです。

 

1日も早く皆様のお役に立てるように、これから一生懸命頑張ってまいります。彼らの成長が青山地建の成長につながり、今後の発展の原動力となるはずです。ただ今後何かとご迷惑をお掛けすることもあるかとは思います。その時はあたたかいご声援、そしてご指導ご鞭撻頂ければ幸いです。新旧両世代が共に゛イキイキワクワクドキドキと“活躍する新しい青山地建にどうぞご期待ください!今後ともよろしくお願いいたします!