2019年10月号(1)実録!空き家管理!

以前より皆様に精算書同封のチラシなどでお知らせしていた「空き家管理」。
開始して約1年が経ちました。
離れていても安心、放置空き家をなくそうをキャッチコピーにスタートした本サービスですが、
当初はサービス自体が人によって極めて限定されてることもあり、反響も多くはありませんでした。
ただ、そのような状況の中でも管理をお任せいただき、少しですが実績や経験も出来ました。
今回は実例を挙げ、実際に考えたことや感じたことなどお伝えできればと考えております。
そして、もし空き家管理をご希望の際には、是非ご検討ご紹介していただけると幸いです。

~実例:太宰府市観世音寺の空き家~

このお家は今年1月からスタートしました。
看板があると安心ですね!
年4回3ヶ月毎に確認に行くという契約内容です。現在3回目が完了しています。
サービス内容は、外観・庭目視確認、周辺簡易清掃、ポスト確認、室内通換気、看板設置、報告書作成と郵送です。
初回の確認こそお家の把握に時間がかかり、あたふたしました。
今までやってなかった業務でしたし、これまで募集物件の空室の窓開けは何度も経験してきたのですが、
家財がある状態での窓開けは、結構大変でした。
ただ、3回も行くと勝手がわかり、作業にも慣れ、少しの変化も気付くようになってきます。
外観の異常や庭の草木状況などは一目瞭然です。
雨樋い外れ(赤枠)等は一目瞭然!
ポスト確認は多量のチラシが目立ちます…。

お庭の除草や剪定は別途有償ですが、近隣に対して安心感を持ってもらえるご提案を致します。
除草剤散布(別途有償)
でもこのチェックで一番気持ちがいいのは通換気と周辺清掃です。
通換気はそれまで淀んでいた空気を一新させ、お家に命を吹き込む作業だと勝手に思っています。大げさでしょうか(笑)。
でも本当にあの清々しさは何とも言えません。また周辺清掃では通行人の方とご挨拶する機会があります。
今のご時世、空き家問題もあり、空き家に対する地域の不安は少なからずあります。
人と人との触れ合いもまた安心感をお届けしているという実感があります。
最近はなんと「YouTube」での動画報告もしているのです。今時でしょ!?(笑)
動画報告は、チェック者と同じ目線で確認できるのがいいですね!

現在は、月額7,000円(税抜)のしっかりプランと、
看板設置、外観写真のみでご報告するお手軽ワンコインの”月額500円プラン”という新プランも誕生しました(下のQRコードよりアクセス)。
ただ今回ご紹介実例のようにしっかりプランの3ヶ月毎、また半年に1回!などございましたら、ご相談ください!