2024年4月号(1)行政書士はじめました!

こんにちは!青山地建㈱開発部の武末です。
突然ですが実は私、昨年8月に行政書士事務所を開業したんです。
急にそんな事を言っても「武末って、どんな人だっけ?」という家主様もいらっしゃると思います。
なので、まずは簡単に自己紹介をさせていただきます(^_^)

●氏名:武末 義美(たけすえ よしみ)
●1976年12月生 那珂川市出身
●学歴:福岡県立春日高等学校 卒業
●趣味:登山、サイクリング(最近はどちらも実践できてませんが…)
●青山地建に入社して11年目。昨年6月、入社時に配属された管理部から開発部に異動。
管理部では入居者様からのリクエスト対応、家賃督促業務をメインに携わっていました。
現在は新しい業務に苦戦しながらも日々奮闘しています。

お正月動画をご覧いただいた方でしたら「スキンヘッドの人」と言えば
ピンときてくださるかもしれません(笑)

今後、行政書士業務で更に皆様のお役に立てればと考えています。
とは言うものの、皆様が行政書士と聞いて思うこと、
それは「そもそも行政書士って何ができるの?」ではないでしょうか。
正直な話、私も恥ずかしながら登録するまでは、
どんな業務ができるのか、おぼろげにしか理解していませんでした。
そこで!行政書士の業務内容をざっくりとですが、ご紹介します!

【建設業許可申請】
建設業許可は500万円以上(建築一式工事の場合1,500万以上)の
工事を行う場合に必要になるものです。

【農地転用・開発許可許可申請】
 農地を農地以外のモノにする場合または所有権等の
権利設定・移転を行う場合に必要になります。

また開発許可申請は無秩序な市街化の防止する為、
開発行為の内容をチェックする為の手続きです。

【飲食店・風俗営業許可申請】
 飲食店や風俗営業を営むには、それぞれ営業許可申請が必要です。
 飲食店は保健所、風俗営業は警察署に申請します。

【遺言書作成支援・遺産分割協議書作成】
 遺言書には「自筆証書遺言」「公正証書遺言」と種類があります。
(他にもありますが、ほとんど使われないので割愛します)
そして、せっかく作ったのに要式に不備があると遺言の効力が
無効になったりすることもあります。
そのような事のないように遺言書の作成支援を行います。
また相続関係説明図(家系図の様に相続人を続柄を示した図)、
遺産分割協議書の作成を行うこともできます。

【外国人業務】
「人手不足解消の為、外国人を雇用したい」
そんなときは就いてもらう業務内容に
該当した在留資格を取得しなければなりません。

また、外国人が初めて来日する場合は「在留資格認定証明書交付申請」を、
またすでに持っている資格を他の資格に変更する場合は
「在留資格変更許可申請」を行う必要があり、
その申請のお手伝い を行うことができます。

●まずはお気軽にご相談ください。

上記は福岡県行政書士会のホームページに記載されてある業務案内です。
こうして見ると前半で紹介した以上に多種多様な業務に対応できることがわかります。
私はこれら行政書士業務を今後、専門的に学び行う予定なので、
泣く泣く青山地建での専任の取引士から専任ではない取引士へと身を引いた次第です。
従って「遺言書の作成支援」は、これまで多少勉強してきたこともあり対応可能です。
従って更に!普段お世話になっている皆様には日頃の感謝も込め
格安で対応させていただきますので、ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

●自筆証書遺言の場合
【自筆証書遺言の作成支援】相談は無料で!
通常報酬 5万~10万  ⇒ 完成報酬 1万~5万

自筆証書遺言は遺言の全文、日付、氏名を自分で手書きし押印する遺言です。
作成費用が少なく、いつでも手軽に書き直しができます。
但し、要件を満たしていないと遺言が無効になってしまう恐れがあります。
そこで、遺言書作成のアドバイス、遺言の効力確認、その他、
必要書類の取得等をサポートさせていただきます。

●公正証書遺言の場合
【公正証書遺言の作成支援】これも相談は無料です!
通常報酬 10万~20万  ⇒ 完成報酬 5万~10万

公正証書遺言は原則的に公証役場で作ります。
2人以上の証人が立会い、公証人が作成します。
遺言を遺す人が記載された内容で間違いないかを確認。
最後に署名・捺印をして完成です。
この場合、行政書士報酬とは別途、証人の日当や公証役場に支払う手数料がかかります。
※公証人による訪問が必要になる場合も気軽にご相談くださいね。

いかがでしたでしょうか?今回は遺言書作成支援のお知らせをさせていただきました。
ちょっとしたことでも、まずはお気軽にお電話いただけると幸いです。
業務を始めたばかりで経験の浅い私ではありますが少しでも皆様のお役に立てればと思います。
今後は在留資格やビザ取得等の外国人業務や
建設業許可申請なんかも積極的に取り組んでいく予定です。
そして新たに覚えた業務でも皆様のお役に立てるよう精進していきます!
もちろん、本業の不動産業務が疎かにならない様、気を引き締めて頑張ります!
今後とも、よろしくお願いいたします(^_^)

現在は出入国管理局へ申請人に代わって申請書等を提出する事ができる
申請取次行政書士(左)を取得。
行政書士による成年後見をサポートを行う公益社団法人コスモス成年後見
サポートセンター(右)に加入しています。

武末義美行政書士事務所ホームページはこちら